10万円の化粧水・クリームより大切なもの

化粧水

「頬がくすんでいる」「シワが増えた」

肌トラブルを発見した時には、大騒ぎをしてしまいます。

今より高価な化粧水、美容液、クリームなどに買い替えることは、普通にあることです。

しかし、たいていの場合、解決方法はそのようなところにあるのではありません。

人間の皮膚は、肌表面の「表皮」と肌の奥にある「真皮」と「皮下組織」から成り立っており、表皮の上には、角質層が、そして表皮と真皮の間には、「接合部」が存在します。

何が言いたいのかというと、皮膚は、血管によって運ばれてきた栄養素によって、代謝を行い、新しいものへと変わっていきます。

それらは、すべて、食べ物から作られているのです。きれいな肌は、健康な体で作られるという事なのです。健康な体を作るというのは、質の良い、バランスの良い食事をすることなのです。

 

「頬がくすんだ」「シワが増えた」という人は、新しい高価なスキンケアに変える前に、バランスの良い食事に変えた方が、肌にはとても効果がある場合があります。

肌の状態が悪くなると、何かしなくてはいけないという思いから、普段は、しないようなスキンケアを行ったり、刺激の強い化粧水を好かってみたりと、少し過保護のなりがちです。

いろいろな化粧品をやみくもに使って、表皮を酷使し、結果、肌をボロボロに、していくのです。

肌がボロボロになっていく人に聞いてみると、ほとんど水分を取らなかったり、自炊をせずに外食ばかりで、しかも自分の好きなものばかりを食べていたりします。

スキンケアを選ぶ前に、まずは、食事や精神面での改善が必要な人が多いのです。

さらに注目すべきは、油物が好きな人は、肌がオイリー肌だし、塩分が多めの食事をする人は、目の下にクマができやすかったり、傾向が出てくるのです。

食べ物が肌とは無関係とは、いいがたいのが、こういったことからもわかります。

食事を変えることで肌は変わります

しかし、このような女性ならば、食事を変えることで、肌のコンディションも変えることができる可能性があるのです。

オイリー肌の人は、化粧品に何万円もかけるよりは、まずは、油分の多い食事を避け、クマが気になる人は、水分を多くとり塩分を控えるといいと思います。

これで肌質は改善します。

栄養のバランスの取れた食事は、どんな高価な化粧品よりも効果があります。肌を変えたいならば、まずは食事を変えてみてはいかがでしょうか。

「肌は、内臓を映す鏡」とも言われるほどです。

食事を変えても効果が出るまでに3か月くらいはかかります。

2~3日、ちょっと食事を制限してみたり、変えてみただけで、「肌が変わらない」という人は、もっと自分がなりたい肌をイメージして、調味料などから少しずつ継続することを意識した方がいいともいます。

化粧品に関しては、人一倍関心があるのに、食事に関しては、毎日偏ったコンビニの食事で済ますようなことでは、チグハグです。

これでは、3か月で結果が出るものも、いつまでたっても結果が出るどころか、ますます肌を悪くしてしますかもしれません。

コンビニ食でも良いのですが、バランスを考えて、食事を選んでください。

ついつい自分の好きなものばかりを購入するのは、栄養が偏ります。

まずは、食事で体を整えなければ、スキンケアも、メイクもスムーズにいくはずがありません。

美味しい食事をした時には、「おいしい」と声に出してください。

バランスを重視するばかりに、時には、自分が苦手なものを食べなければならない時もあるかもしれません。

そんな時でも、いやいや食べるのではなく、食べた後には、「おいしかった」と一言いう事で、おいしさも倍増するので不思議です。

この一言いうことは、肌にとっても同じなのです。

毎朝鏡に向かって、「あらこんなところにシミが」「やだ、シワが深くなっているじゃない」と自分の顔のあら探しばかりしていては、表情までがネガティブになってきます。

時には、「今日の肌の調子はいいわね」と鏡の中の自分を褒めてあげることも大切なのです。

基本、女性は褒められるとうれしいものです。肌もそれと同じで、褒められるときれいになっていくものなのです。

自分で自分を褒めることも美容法のひとつだと思って、どんどん自分の肌を褒めてあげましょう。これも美肌のための近道なのです。

 

販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
タイトルとURLをコピーしました