スキンケアで気になる成分『ヒト幹細胞培養液』って何?

30代

美容液などに含まれヒト幹細胞培養液が気になります。

ヒト幹細胞培養液を使った美容のことをヒト幹細胞美容とも言います。

このヒト幹細胞美容は、何かを足して作られる美しさだけでなく、肌本来が持つ、美肌の力を呼び覚まし素肌の美しさを引き出す新しいスキンケア方法です。

そもそも幹細胞とは

わたしたちはみな、自分たちのからだのなかに、皮膚や血液のように、ひとつひとつの細胞の寿命が短く、絶えず入れ替わり続ける組織を保つために、失われた細胞を再び生み出して補充する能力を持った細胞を持っています。こうした能力を持つ細胞が「幹細胞」です。
リンク: 幹細胞とは? | ヒト幹細胞情報化推進事業(SKIP)

幹細胞が持つ能力は、自分と同じ能力を持つ細胞に分裂できる能力があり、お肌のターンオーバーもこの自己複製能のためです。もうひとつの能力は、必要に応じて、自分とは異なる様々な細胞に分化する能力を持っています。

この幹細胞は、再生能力に優れていて、ターンオーバーを促したり、お肌のハリをよみがえらせたり、シミやシワを改善したりと、アンチエイジング効果が期待できます。

この幹細胞には、ヒト由来のもの以外にリンゴなどの植物由来のものや、羊などの動物由来のものもあります。

ヒト幹細胞培養液のイメージってどんな感じですか

ヒト幹細胞培養液のイメージは多くの人が、「価格が高い」「気軽に買えない」などと思っているようです。効果はありそうだけど価格が高いというイメージですね。

中には、「効果がなさそう」「安全性が心配」という意見もあります。

価格的には、最近の美容液に関して言えば、かなり購入しやすい価格帯のものにもヒト幹脂肪培養液は使われるようになりました。

ヒト幹細胞培養液に合わせて、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸などをプラスすることにより、より豊かな肌の状態を保ってくれます。

美容液などに配合されているヒト幹細胞培養液は、医療の分野で用いられていたものです、そのため、肌を構成するコラーゲンやヒアルロン酸、サイトカインなど500種類以上のタンパク質などの成分が高純度で含まれています。

ヒト幹細胞美容のスキンケア効果とは

老化すると肌にシミやクスミがでたり肌がたるんできたりします。これは、肌の幹細胞が減って、細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えてくるからなのです。

この衰えを助けてくれるのが、ヒト幹細胞培養液なのです。

肌のターンオーバーのスピードも回復させることができます。

少し難しい話になりますが、ヒト幹細胞培養液には、様々な、サイトカイン(細胞を活性化する物質のこと)やクローズファクター(細胞の増殖や分化を促進させる物質のこと、成長因子)が豊富に含まれていることが、他のコスメとの大きな違いです。

これらの成分が、皮膚の主要成分でもあるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作りだすおおもとの線維芽細胞に働きかけ、皮膚にハリと弾力性を上げる効果を与えるのです。

同時に、角質細胞を活性化させ、肌のターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを活性化させる可能性もあるのです。

ヒト幹細胞培養液コスメは、原液美容液がおすすめです。

原液の美容液を使うことで、ヒト幹細胞培養液の性能をより直接肌に届けることができます。

複数の成分が配合されている美容液を使用した場合、肌の調子が良くなっても、悪くなっても、どの成分が肌に影響を及ぼしているのかわかりにくいのです。どの成分が自分の肌に合っているのかを知るためにも、成分が絞られているものを使う方がわかりやすいと思います。また、成分が絞られているので、肌への刺激リスクが小さく肌の弱い人にもおすすめできます。

ヒト幹細胞培養液は、35歳以上の方、特に40代以上の方にはおすすめの美容液です。

肌の老化は20代から始まっているといわれますが、実際に時間するのは35歳くらいからです。それは、35歳くらいから、急激に細胞分裂の速度が落ちて、肌のターンオーバーに時間がかかるからです。ターンオーバーに時間がかかると、硬くなった角質が残ってしまい、ごわついた肌になります。そうなるとコラーゲンなどを生成しにくくなることから肌のたるみも出てきます。

20代のころからヒト幹細胞培養液を含んだ美容液を使う必要はないと思いますが、紫外線を多く浴びるような環境下で生活している人は、20代からでもヒト幹細胞培養液を使用することは、早すぎることはないと思います。

ヒト幹細胞培養液コスメを取り入れるタイミングは、お肌の曲がり角を感じた時だと思います。

ヒト幹細胞培養液は、肌質や年齢を選ばないのも良いところです。ヒト幹細胞培養液を塗ることで、細胞を活性化させる働きが期待できます。肌質などは関係ありません。

ヒト幹細胞培養液と相性の良い成分

ヒト幹細胞培養液との相性が良いのは、「ビタミンB」系のコスメやサプリメントといわれています。
理由は、皮膚の代謝のスピードをアップさせることができるからです。ビタミンBを積極的に投入することにより、肌の表層にある古い角質層や老廃物を取り除き、いち早く新しい皮膚を作り変えるのに役立ちます。

ビテミンB系の食べ物を食べるのも有効です。食べ物ならば、豚・鶏・牛レバー・カツオ・マグロなどです。

肌の新陳代謝を上げて、シミやくすみを消したいのであれば、やっぱりビタミンCが有効です。
ビタミンCには紫外線によるシミ、そばかすが目立つ場合には、高い抗酸化作用があるビタミンCが有効です。ビタミンCを含んだ原液美容液やサプリメントと組み合わせると良いです。
食べ物ならば、柑橘系の果物やキウイフルーツなどです。

ヒト幹細胞培養液と一緒に使っていけないコスメは、ありません。どのようなコスメとも組み合わせは自由です。自由だからこそ自分に合う組み合わせを見つけることが大切なのです。

販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
タイトルとURLをコピーしました