【やっぱり気になるプチ整形】値段や価格を知りたい

20代以下

少しでもキレイになりた。そんな時は、プチ整形もありかも

プチ整形ってどこまでが「プチ」なのでしょう

はっきりとした定義はないと思うのですが、ある美容整形外科の先生によると、『メスを使わない、ダウンタイム(腫れや赤みが目立たなくなるまでの時間)や費用が少なく、いざとなったら元に戻せる整形のことを「プチ整形」といっています』とのことでした。

二重にしたい人は、まずは、埋没法をおすすめします。

どうしても二重がいいという人に、プチ整形の埋没法という方法を紹介します。

埋没法といっても、髪の毛よりも細いナイロンの糸をまぶたに1か所縫いとどめるだけの簡単手術なら、手術時間も約5分ほどです。平均2~3か所ほどとめますが、それでも約15分ほどで終了します。

腫れや出血も数ある美容外科手術の中でも一番少ない手術です。

詳しい料金はこちらのサイトを参考にしてください。


「プチ」であっても外科手術はやりたくないという人は、「ナイトアイボーテ」をおすすめします。

寝る前に塗って寝ると、翌朝には、二重になっているという優れものなんです。

・アイテープが丸見えなどの不自然な二重ではなく、自然な二重が作れる

・夜寝る前に塗るだけで、翌朝も「パッチリ二重」がキープ!

・夜用二重コスメと言えば「ナイトアイボーテ」認知度抜群のコスメです!



寝てる間に本物二重!自然なパッチリ二重をGET!【ナイトアイボーテ】

高校生にはまだ、必要がないかもしれませんが、プチ整形にはヒアルロン酸の注入もあります。

年齢を感じさせるほうれい線を何とかしたいのであれば、このヒアルロン酸の注入がおすすめなんです。

1本で60,000円くらいなのですが、たいていの場合これで両方のほうれい線を消すことができます。またヒアルロン酸注射は万能で、目の下のクマを解消したいときや鼻筋を高くしたいとき、あごを出してすっきりとした顔立ちを作るときにも利用されます。

たいていは1本注入すれば、OKで効果も半年くらい継続します。

その他、歳をとってくると、たるみを解消するために、フェイスラインの崩れを解消するために、溶ける糸を使ったリフトアップ「ホワイトリフト」という治療があります。

糸は溶けても、繊維は肌の下の脂肪層に残るので、リフトアップ効果は高く、数年間はキープでそうです。こちらは少しお値段が高くて、両側3本ずつの治療で約300,000円くらいします。

■参考に・・・

■寝ているだけで二重になるナイトアイボーテですが、このようなパッケージで送られてきます。

■中身はこのようなものが入っています

 

これだと、整形とは違い、ハリをしたり、塗ったりしないので、とても自然に二重にできます。

多くの芸能人も使っています。

自然なパッチリ二重をGET!【ナイトアイボーテ】

 

 

タイトルとURLをコピーしました