シワができる最大の原因は、紫外線です

20代以下

シワがなぜできるのか、最大の原因は、加齢以外にもありました!

シワ同様、シミも年齢を重ねるごとに、女性が恐怖を感じる肌トラブルです。

その原因はいろいろとありますが、いうまでもなく紫外線防止、UVケアが一番の対策です。

今、無防備に浴びた紫外線は、必ず10年後の自分に振り返ってきます。そのためには、今から予防をすることなのです。

一番の予防は、紫外線にあたらないこと。

日焼け止めを塗ることも、もちろん効果的です。日焼け止めは、どれを塗っても効果に大きな違いはないと思うので、肌に負担がかからなそうな、軽くてつけた感じが不快にならないものをおすすめします。

質そのものより、こまめに塗り替える方が実は、効果的なのかもしれません。
その際、古いものをしっかり落とし、新たに塗りなおすことが大切です。ノーファンデの人ならば、外出先でも必要と感じたら、洗顔して日焼け止めを塗りなおすことができます。

確かに年齢を重ねてくると、シワっぽくなるし、乾燥も肌のシワを加速させます。しかし、最大の原因は、紫外線なのです。

シワは紫外線により肌の中に発生した活性酸素が、真皮の組織を破壊してできるものです。

真皮の中にネットのように張り巡らされている、コラーゲンとエラスチンというヒモやゴムを、活性酸素はものの数分でブチブチに切り刻んでしまうのです。

そんなコラーゲンやエラスチンは、肌の外からでは、なかなか真皮にまでは届きません。

少しずつ修復するためにも、体の中からしっかりと補給してあげることが大切なのです。

アルフェグレイスモイスターナルでは、コラーゲンやエラスチンを無理なく身体の内側から取り入れることができるので、多くの芸能人も好んで利用しているようです。

コラーゲンやエラスチンが破壊されることによって、肌の土台として、弾力を支えることができず、表面は、ハリを失ってゆるみ、シワができやすくなってしまいます。

セラミドは、潤い成分として知られ、「肌のバリア機能(保湿力)」の大切な要素です。しかし、加齢や紫外線などのダメージでセラミドが減少すると、乾燥によりハリや透明感が無くなり、見た目年齢がぐっと高くなります。

誤解してほしくないことに、コラーゲンをたくさん含む食品を食べたからと言って、すぐに肌のコラーゲンが増えたりするようなことはありません。
口から入ったものは、いったん、すべて消化されてから。身体の各所で使われます。
お肌にコラーゲンが欲しいと思っても、体の中で、もっとコラーゲンを欲している部分があれば、そちらの修復に使われてしまいます。

だからといって、コラーゲンを多く含む食べ物や飲み物に意味がないわけではありません。身体の中に必要な材料が行き届いてこそ、肌への分配も増える訳ですから、肌に必要な成分を、常に摂っておくことは、とても重要です。
全般的に美肌の維持には、プラスになります。

一方肌の表面は、乾燥することで、柔軟性が無くなり、シワがくっきりと刻まれやすくなります。

水分をたっぷりと含んだ肌は、ハリもあり柔らかく、シワを目立たせない力を持っています。しかし、水分が抜けて硬くなった肌は、シワは嫌でも目立ってしまいます。実は、乾燥は紫外線の次に注意すべきダメージです。

そこで、肌の外側からは、肌に水分を与え、さらにその水分をしっかりと保湿するためには、「水分保持能」に優れた、ライースリペアセラムをおすすめします。

ライスパワーNO11の効能により、肌にしっかりと水分を閉じ込めてくれます。

日本人に合うようにと、お米由来の成分を使っているので、日本人の肌には、ピッタリとマッチします。

もちろん紫外線を浴びなくても、乾燥しなくても、人の肌は、自然に老化していきます。しかし、生まれた時から紫外線に気をつけて生活していれば、おばあさんになっても赤ちゃんのような肌でいられるという説もあります。

◆やはりすべての原因は紫外線なのです。

紫外線は、内側からもケアすることもできます。

飲む紫外線対策サプリメント「マスターホワイト」です。

マスターホワイトは、飲むことによって、肌に潤いをもたらすことによってバリア機能を高めることができます。このバリア機能によって、セラミドの崩壊を防ぎ、肌を紫外線から守ってくれます。

日焼け止めには、美白化粧品よりも重要視するのは、日焼け止めです。

紫外線は肌にとって、とても大きなダメージです。そのダメージから細胞や遺伝子を守り抜こうと、様々な反応を引き起こすのです。

そもそも紫外線を浴びなければ、必要以上にメラニンが作られることはありません。

すべての肌トラブルは、予防がものをいいます。白い肌をキープしたいのなら、紫外線を浴びないことです。

紫外線を浴びないことで、シワやくすみを防ぐことができます。

外出するときは、必ず日焼け止めを使う事、BBクリームを使うことで、日焼け対策ができるものもありますので、そういったものを使うのもおすすめです。

『注意一秒、シミ一生』

日焼け止めでの防御でこそ、白い肌の絶対条件なのです。

 

販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
タイトルとURLをコピーしました