PR

高い化粧品?それとも安い化粧品?どっちを使う?

30代

高い化粧品をチビチビ使うのがいいのか、安い化粧品をジャバジャバ使うほうがいいのか?

できることなら高価な化粧品をジャバジャバと使うような生活をしたいものです。

しかし、現実はそういうわけにはいきません。

せっかく購入した高価な化粧品は、自分の中では「贅沢品」なので、できる限り長く使いたいものです。

そもそも高価な化粧品と安価な化粧品はどこが違うのでしょう。

高い化粧品も安い化粧品もベース成分や防腐剤・界面活性剤などの品質安定成分は、ほぼ同じようなものです。

差があるのは、美容成分なのです。

高価な化粧品は、希少価値のある成分を含んでいたり、その成分を開発するための研究費や人件費が、価格に反映されています。

基本的な成分(あまり体に良くない防腐剤や添加物)には、ほとんど差がありません。

ということは・・・安い化粧品をジャブジャブ使うことで、肌に良くない防腐剤や界面活性剤などを肌がより多く取り入れてしまうということなのです。

安い化粧品が肌に良くない理由の一つに「使いすぎ」ということがあります。

しかし、高価な化粧品をチビチビ使っていては、美容成分の不足となり、コレもまた効果が期待できません。

したがって、一番良いのは、ちょっと高価なものを適正に使用するのが一番効率的ですね。

 

高価なものが、すべての人に合う合わないというのは、また別のお話です。

確かに高価な化粧品には、多くの時間と費用がかけられています。したがってそれが、価格へと反映されているわけです。

肌への浸透を高めるために、様々な工夫がされているものもありますが、逆に敏感肌の人には、ちょっと刺激が強すぎる場合もあります。

肌にちょっと不安のある人は、「医薬部外品」のコスメを選ぶといいと思います。

「医薬部外品」とは、「化粧品」と「医薬品」の中間的存在で、何らかの特定有効成分を含んでいます。

例えば、美白に特化した成分やシワに特化した成分だったり。

どんな製品であっても「医薬部外品」ならば一定の品質をクリアしています。

安心して使えます。

医薬部外品でおすすめの化粧品が、ライースリペアシリーズです。

ローション、エッセンス、クリームすべてが医薬部外品です。

しかもお米由来の成分ライスパワーが、肌の保湿を完璧に補助してくれます。

まずは10日感のお試しセット(1,925円 税込み)をお試しください。

ライースリペアのおためしセットを購入できるのは、公式サイトからだけです。

ライースリペアの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました