アイキララは、クマに特化した効果があるアイクリームです

20代以下

ついに登場しましたアイキララⅡ

マスク生活の中で、人の顔を認識するのが、今や目と眉だけになっています。

つまり、その人の好感度も目で決まると言っても過言ではありません。

メイクも大切ですが、やはり目の周りの組織も整えておきたいものです。

肌が乾きやすいので、こまめにミスト化粧水なので、肌に潤いを与えているのですが、今、最も乾燥ケアをしているのは、目元なんです。目元のシワは、ない方が良いので・・・

◆今やスキンケアは目元集中です。
マスクで顔半分が隠れている中で、第一印象の半分を担っているといえるのが『目元』です。
クマや乾燥小ジワなどの、負のイメージをゼロにするだけでも好印象をあたえることができます。
手軽に目元ケアができる、『アイキララ』はとても大切なアイテムです。

目元のたるみは、前頭筋やこめかみのハリが影響してくるので、こめかみをマッサージするのも効果的です。

目元ケアで美しさの印象を上げていきましょう。

目元は老化しやすい部分です。

目元や口元は、皮膚が薄いのにも関わらず、まばたきや会話で1日中動く場所です。しかも一番老化現象が現れやすい場所でもあるのです。

だからこそ目元、口元はしっかりケアすることが大切なのです。

サクラック

顔の中で、最も皮膚が薄いのが目元です。もともと水分を保持する細胞間脂質や自然保湿因子が少ないのに加え、肌を守ってくれる皮脂の分泌もほとんどないため、外界の影響を受けやすくなっています。また目元に近い頬も乾燥しがちです。頬が乾燥している時は、目元もかなり乾燥しているので注意です。

目の下エイジングケアクリーム「アイキララⅡ」が登場しました!!

目の下の「クマ・たるみ」にお悩みの方におすすめする商品です。
定価は2,980円

  • 医学誌「医学と薬学」に掲載されました
  • 雑誌LDK the Beautyにて最高評価のA評価をいただきました
雑誌LDK the Beautyは、ブランドや値段、広告などに左右されず、読者にしっかりとした情報を提供する雑誌として有名です。本当に実力のある商品には、「高評価」を与えてくれる雑誌です。コスメを本気で評価してくれます。

2016年から、モンドセレクション金賞を5年連続で獲得しています。


そんなアイキララですが、累計販売数は、すでに250万個を突破しました。この数字は27秒に1個売れている計算になります。

今「アイキララ」が、さらにバージョンアップして「アイキララⅡ」にリニューアルしました。

人は第一印象がとても大切です

人は、第一印象を判断するときに、どこに一番注目すると思いますか。そこで調査をしてみました。

結果は、やっぱり、70%以上の方が、第一印象は、顔を重視するということになったのです。

この結果からも顔は多くの人に見られているという事がわかります。

ちなみに2位は服装(16%)3位は体型(7%)以下、髪型、装飾品と続きます。

ここで1位になった第一印象の「顔」ですが、「顔のどの部分を重要視しているのか」という調査では、第1位は、「目・瞳」などの目の周りだったのです。なんと50%以上の方が、目のまわりを「重要」と考えたのです。

2位は口元、3位はパーツ全体にバランス、4位は、歯・歯並び以下、眉、華、おでこ・・・と続きます。

年代別に見ていくと、20代30代では、目の下の※クマが、40代50代では、目の下のたるみとシワが気になると応えています。※乾燥や古い角質によるくすみ、ハリが不足し暗い目の下

アイクリームならどんなものでも良いとは限らないのです。

アイキララⅡは、目の周りのクマや目の下のぷっくりに特化したアイクリームです。

アイキララⅡは、以前のアイキララと大きく違います。

まずは、その色です。

以前のアイキララは水色でしたが、今回リニューアルしたアイキララは、ピンク色になりました。容器には、偏光パールを使っているので、見る角度によって、色が変わって見えるようになっています。

1本(10g)で約1か月間使用することができます。朝と夜の1日計2回の使用をおすすめしています。

アイキララⅡは、クマと目の下のぷっくりに特化していますが、クマには、3種類あることをご存知でしたか?

・青クマ(寝不足やストレスであらわれます)
・茶クマ(色素沈着)
・黒クマ(加齢)


の3種類です。
この3種類のクマの発生原因は異なるためケア方法も成分も違うんです。

クマの改善には、発生原因に合わせたケアが必要です。

アイキララⅡには、この3種類のクマのすべての原因にアプローチできる成分配合されています。

どの色のクマであってもお悩みを解決できるという事です。

青クマの原因は、寝不足やストレスなので、目元の血行不良、身体の冷えなどが原因となります。そのためにも目の周りの血行を良くしなくてはなりません。

アイキララⅡには、その効果を持っている有効成分(Kコンプレックス)が配合されています。

Kコンプレックスは、血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれます。血行を促進するため、目元のうっ血の改善が期待できる成分などです。

茶クマの原因は、色素沈着です。長時間紫外線を浴びたりすることで、皮膚のターンオーバーのサイクルが乱れ、古いメラニン色素が残ったままになり色素沈着に繋がります。

そんな茶クマには、ハロキシルという成分が有効なのです。ハロキシルは、メラニンの生成を抑制する働きがあり、目元をトーンアップしてくれる事が期待できます。

そして最後に黒クマですが、これは加齢によるコラーゲン不足からくるものです。コラーゲンが少ないために、たるみも出てきます。黒クマの原因は、目の下のぷっくりによるものなので、ぷっくりを改善すいることにより、黒クマも改善できるのです。

黒クマ(ぷっくり)を改善する成分として、MGAが配合されています。このMGAは、ビタミンC誘導体の中でもトップクラスのコラーゲン産生促進効果、ブライトニング効果を有する原料です。コラーゲンは、肌の中で膨らむ地かあがあるため、この産生を促進させることで、肌にハリを持たせ、目の下のぷっくりを解消させる事ができます。

※乾燥や古い角質によるくすみ、ハリが不足し暗い目の下

>>>是非公式サイトもご覧ください

アイキララⅡがすごいのは、ここからなのです。

ここまでは、以前のアイキララと同じなのです。

アイキララⅡには新たに「MGMブースター」と「レチノール」が配合されています。

MGAブースターとは、MGAの効果を最大限に引き出すための成分です。MGAと併用することによって、コラーゲンの産生促進効果が129%にアップしたという試験結果があります。

そしてもうひとつの成分「レチノール」ですが、こちらはエイジングケアの代表格のような成分で、「若返りの泉」とも呼ばれています。

実は、レチノールは厚生労働省から、乾燥小じわ、目の下のぷっくりの改善に効果があるとして認められている成分のひとつなのです。

・美容成分を自発的に産生促進する繊維芽細胞を活性化してくれます。(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)

・肌の代謝を促進し、ターンオーバーを活性化してくれます。

 

アイキララは、アイキララⅡとなり、かなりレベルアップしました!!

アイキララの購入は、公式サイトからになります。

>>>是非公式サイトもご覧ください

マスクをする日常にはなったけれども、マスクがあろうがなかろうが、目元の第一印象は、とても大切です。トラブル満載の目元への投資は積極的に行っても、後悔はしないはずです。目元の運命を変えることができるアイキララに懸けてみてはいかかでしょう。

目元のたるみやクマで悩んでいる人は、目元専用のコスメを使うことをおすすめします。
目元コスメを使いたくない人の理由として、つけた時のベタっと重い感じや、違和感が苦手だったり、ファンデを重ねるとモロモロとカスが出てきたり・・・
しかし放っておくと、どんどんクマやたるみが深刻化してメイクでカバーするのが大変になってきます。やっぱり目元専用クリームなどで、しっかりとケアする必要があります。
目元専用クリームが、苦手な人は、まずは、好みのテクスチャーを選ぶところから始めてください。アイケアには特に好きな使い心地のものでないと長続きしないので、お気に入りを早く見つけてください。
目元のクマには、炭酸パックなど血行を良くするものをおすすめします。
また、ブースター美容液で保湿を強化することで、くすみや毛穴目立ちの改善ができます。

目の周りにクマがあると、疲れ顔や老けて見られます。

必要な栄養やマッサージなど効果的な改善方法ってあるのでしょうか。

クマの改善方法を知る前に、クマには3種類のクマがあることをご存知ですか?

老けて見えたり、疲れて見える目の下のクマですが、実は原因は様々あります。

それぞれに合ったケアをしなければ意味がありません。

クマの種類は、黒、青、茶の3種類です。

■黒クマ
目の周りの筋肉の衰えやコラーゲンの減少によって肌がたるむことにより、影のように見えるのが黒クマです。たるみを無くすために、コラーゲンを増やし、少しふっくらとさせます。コラーゲンを増やす効果のあるレチノール配合のアイクリームや目元用美容液で集中ケアを行いましょう。目元がふっくらすると、若々しくみられます。

■青クマ
青クマになる人の特徴は、冷え性の人が多いということです。冷え性の人は、血行不良の人が多いのです。血行不良は、カラダを温めて、血行を促すことで解消できます。
日頃から温野菜やスープなどでカラダを温めて、蒸しタオルなどで、目の周りを温めてあげると効果的です。

■茶クマ
一番老け顔に見えるのが、茶クマです。茶クマの原因は、「摩擦」です。洗顔やかゆみで目をこすったりしていると、刺激で色素沈着を起こしてしまいます。目の周りの皮膚は薄いので、優しく洗うのが基本中の基本です。紫外線対策も行い、美白に有効なスキンケアに切れ替えてみると効果があるかも。

それぞれのクマを解消するためのスキンケア化粧品とサプリメントなどもあわせて紹介します。

黒クマは、肌のたるみが原因なので、皮膚の下のコラーゲンを増やすことで、クマが消えます。外側からは、ディープパッチ、内側からはアルフェグレイスモイスターナルをおすすめします。

青熊は、血液の流れを良くしたいので、野菜スープアルポカスムージーを飲んで、カラダを温めると良いと思います。

茶クマは、摩擦が原因なので、紫外線対策にもなるマスターホワイトを飲みつつ、どろあわわでやさしく洗ってください。

 

アイキララは、女性だけのものではありません。


しっかりと男性用も準備しております。

男性用アイキララも2019年、2020年と2年連続モンドセレクション金賞を受賞しています。

第一印象に関しては、女性も男性も関係ありません、。

顔の印象はとても大切です。その中でも目元周りは、誰もが最初に目が行くところです。

その部分をしっかりとケアしておけば、年齢よりも若く見られますし、逆に目元に元気が無かれば老けて見られます。

男性も、目元のケアに少しだけ時間を使ってみては、いかがですか。

>>>男性用アイキララの公式サイトはこちらです

 

 

販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
販売士サクラックの雑記帳
美容液をたくさんレビューしています
タイトルとURLをコピーしました